>

工夫して使うことを意識しよう

外観や内装の写真を撮ろう

SNSで、お店の雰囲気を伝えてください。
するとお客さんに、どのようなコンセプトのお店なのか伝わりやすいです。
コンセプトが全くわからないお店は、お客さんが興味を持てないので集客効果を発揮できません。
ただSNSを使えば、お客さんが増えると安易に考えている人が見られます。
しかし、内容を工夫しないと興味を持ってもらえないと覚えておきましょう。

お店の看板もSNSに乗せると良いですね。
目立つ看板があれば、来る人の目印になります。
お店が、清潔だということもSNSを通して伝えてください。
お店の清潔さを重要視している、お客さんも多いです。
掃除が行き届いていることをアピールすれば、お客さんは安心して来店できるでしょう。

綺麗な写真を撮る工夫

お客さんに興味を持ってもらうためには、綺麗な写真でなければいけません。
まず撮影する、時間帯が大事です。
夜に写真を撮っても周囲が暗いので、何が映っているのかわかりません。
お店の雰囲気が伝わらず、お客さんは増えないでしょう。
朝や、日中の明るい時間帯に撮影するのが良いですね。
外観や内装で、特にこだわっている部分があると思います。

そこが最も大きなアピールポイントになるので、撮影してSNSに載せてください。
またアピールを成功させるためには、掲載する時間にも注目してください。
たくさんの人がSNSを使っている時間に投稿すれば、写真を見てもらえます。
お昼や夕方などを狙って、お店の情報をSNSに載せてください。


この記事をシェアする